根強い人気の「今治タオル」

タオルと言えば「今治」、と連想される方も多くおられることでしょう。

今治タオルの品質の高さは、タオルづくりの長い歴史によって生み出されたものでもありますが、 より使い心地のよいタオルになるように・・と、これまでの伝統を守りつつも最新技術を取り入れるなど、今でも研究開発が続けられています。

タオル作りには沢山の水を必要としますが、 今治タオルの産地は愛媛県北部に流れる蒼社川の伏流水や、石鎚山からの地下水など水に恵まれており、 そういった環境も今治のタオルの品質の良さに一役買っているといえるでしょう。

タオルの製造工程できれいな水を豊富に使う事により、染色による絶妙な色合いを表現したり、タオル自体を柔らかく仕上げることができるのだそうです。


「今治タオル」として販売するには厳しい品質基準を満たす必要がある

今治タオルとして販売されるタオルは、四国タオル工業組合の定める基準を満たしたものでなければなりません。

例えば、吸水性や染色の状態、引っ張られたときの強さや寸法変化率に加えて、 ホルムアルデヒドなど有機物質に関する一定の基準をクリアすることが求められます。

一般的なタオルと比較しても品質の基準が厳しく、今治タオルブランドとして認定されている商品は、本当の意味でタオルとしての品質を保証されていると考えても良いでしょう。


使用感への徹底的なこだわり

今治タオルは、タオルを水につけて沈み始めるまでの時間を測定するテストで、 5秒以内に沈まなくてはならないと決められています。

しかも未洗濯の状態と三回洗濯した状態、どちらにも合格する必要があるのだとか。

それほど吸水性を重視しているということです。
一般的なタオルでは、未使用状態だと吸水性が悪いものが多いため、タオルを一回洗濯してから使い始めることが多いですが、 今治タオルは洗わなくてもすぐに使い始めることができるほど、吸水性が高いです。

吸水性の高さはタオルの使い勝手の良さと比例しており、今治タオルの人気の理由の一つだと言えるでしょう。

その他、風合いの良さも人気の秘訣です。
厳選した綿を使用し、綿の柔らかさを生かした製法で作られているだけではなく、晒しや染めに関しても手間暇かけて行われています。

タオルは毎日使うものですので、上記のような使い心地の良さへの拘りはとても重要なポイント。

長年培った技術によって生み出される今治タオルの確かな品質は、毎日の生活に潤いを与えるものになるに違いありません。


今治タオルはどこで買える?

特別感の大きい今治タオルですが、大手通販でも購入できるなど結構身近に販売されています。

価格も一般的なタオルよりは少し高めですが、高価だという程ではありませんので、 自宅用に購入しても良いですし、ギフト用のセットなどはプレゼントとしてもとても喜ばれるでしょう。

ちなみに購入するときには、認定品かどうかを確認するようにしてください。
認定品には、赤青白でデザインされたおなじみのロゴマークが付けられていますので、すぐにそれと分かると思います。






Copyright © 2016 - 毛羽落ちしない!タオルの比較・レビュー. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡